品質管理

 顧客優先の精神に徹し、
   最良の製品、最高の品質を指向する。

 ■ 「安全で高信頼度の製品作り」をめざし、生産ラインでの品質の作り込みに 
   重点を置く。

 ■ 「バラツキの少ない製品」を作るため標準化を推進し製造工程の合理化を 
   追求する。

 ■ 「後工程はお客様」の考えを推し進め、自部門の出力の質は自部門で確保 
   する。


氷上製作所では・・・
   品質保証システムが認められ、2001年4月にアメリカの三大カーメーカー(ダイムラークライスラー社、フォード社、ゼネラルモータース社)が定めた規格『QS9000』(認証機関はBVQI)を取得しました。 登録の対象となっているのは車載音響機器製造と車載情報機器製造です。
   『QS9000』は今後世界標準の『TS16949』に移行されるため、当社は2005年6月に『ISO/TS16949』を認証取得しております。
   また、2002年8月には品質保証に関する国際規格『ISO9001』(2000年度版)を取得致しました(認証機関はBVQI)。 登録の対象となっているのは電子センサ機器・情報表示器・電子回路基板です。
   『ISO/TS16949』、『ISO9001』の認証取得は品質第一を基本として、常にお客様の要求にあった信頼性の高い製品を提供するため、最適な品質保証システムによりQA活動に邁進するためのものです。



品質保証システム取得状況

事業所株式会社 氷上製作所
規格ISO 9001:2008
取得日1998年3月2日
認定番号2628680
審査機関BVC
認定品目


電子センサ機器
情報表示器
電子回路基板


事業所株式会社 氷上製作所
規格ISO/TS16949−TE
取得日2005年12月4日
認定番号125977
審査機関BVC
認定品目

車載用音響機器
車載用情報機器






各種電子機器設計・製造
株式会社 氷上製作所
HIKAMI MFG.,INC.